1月

20

白髪染めで頭皮トラブルってある?

白髪染めは白髪をきれいにそめて若々しい印象にしてくれるのですが、一般的に使用される白髪染めであるヘアカラーに含まれる成分が原因で頭皮が赤くなる、かゆみがでるなど、アレルギー症状がでるという頭皮のトラブルも少なくありません。

市販のヘアカラーでは取扱説明書にパッチテストをする様に書かれていますが、今まで白髪染めをしていても大丈夫だった人でも突然頭皮がかぶれたりということもあるので、必ずパッチテストをする様にしましょう。

そして、一番大切なことは白髪染め中に少しでも異変を感じたら、すぐに洗い流して使用をすぐにやめましょう。

白髪染めのヘアカラーで頭皮のトラブルが起きる原因は、主にジアミンという成分が原因であることが多い様です。

市販の白髪染めのパッケージを見てみるとわかりますが、パラフェニレンジアミン、パラトルエンジアミンなどと記載されています。

刺激が強い成分が入っているものは避けるなどして、頭皮のことを考えた白髪染めをする様にしましょう。

ヘアカラーで白髪染めをする場合は、できるだけ間隔をあけて染めるとダメージが少なくなります。

頭皮へのダメージを考えて、刺激の少ない白髪染めをする場合は、トリートメントタイプやシャンンプータイプのものを使用するといいでしょう。

これらの白髪染めは髪の中に染料を浸透させるのではなく、表面をカラーコーティングする様な形で白髪を染めます。

肌が弱くて白髪染めができないと言う人には特におすすめです。

Posted in 白髪染めで起こる頭皮トラブル | コメントは受け付けていません。

Comments are closed.