2月

12

白髪染めの頻度は?

白髪染めは一度染めたからといって終わりではなく、白髪は容赦なくまたどんどんと伸びてくる上に、白髪の量も増えてくるので、また白髪染めをしなくてはなりません。

白髪というのは根元から白くなってくるので、生えている場所によってはかなり目立つので困りますよね。

根元は色落ちもしやすいということもあるので、白髪染めを長持ちさせるにはみなさんそれぞれ色々な工夫をしている様です。

そんな白髪染めをする頻度は一体どれくらいが平均的なのでしょうか?多くの人は二ヶ月に一回、その間に目立ってきた白髪については、マスカラやパウダータイプの一時的な白髪染めで白髪を隠している様です。

白髪染めをきれいにするには美容院でするのが一番なのですが、あまりにも頻度が短いと、費用も馬鹿にならないし、髪へのダメージも心配ですから、最低でも二ヶ月開けるというのが理想的でしょう。

美容院でしっかり白髪染めをしておけば、部分的な白髪はカラートリートメントタイプや一時的な白髪隠しを利用して補正している人が多い様です。

カラートリートメントは自然に色が入っていくので、元の髪といきなり色が変わるというのではないので、連続して使用して自分の良いと思った段階で止めればOKです。

カラートリートメントをしていると、美容院でのヘアカラーが上手くいかないといわれていますが、カラートリートメントをきちんと選べばそんな心配もいりませんので、直前まで利用することができます。

このカラートリートメントを上手に活用すれば、長くて三ヶ月程度、ヘアカラーの白髪染めをしなくても大丈夫です。

自分の白髪の量に合わせて、上手に組み合わせれば、白髪染めの頻度を少なくすることができます。

注目ページ・・・http://www.kampodesk.com/topics/218

Posted in カラートリートメントのコツ | コメントは受け付けていません。

Comments are closed.